お菓子を通じて、『多くの人が幸せになること』を目指しています。
私たちでんすん堂斉秀は、「食の安全」と「品質の安定」をいつも考え、多くのお客様に愛されるお菓子を創造・開発し、お客様から喜ばれることで、広く社会に貢献することを願っています。
でんすん堂斉秀の製品を召し上がったお客様が、「このお菓子は、とても美味しくて、素敵!」と、にっこり微笑んで、「幸せ」になっていただくことを願っています。
でんすん堂斉秀の製品をご愛顧いただいているお客様をはじめ、販売してくださる皆様方と仕入業者の皆様方、そして、当社の従業員とその家族が、「感謝の心」と「喜びの和」で結ばれていることを常に願っています。

サプライズ

サティスファクション

セイフティ

社名 株式会社でんすん堂斉秀
資本金 1,000万円
創業 昭和57年4月2日
事業内容 「えびせんべい」と「しゃり巻」の製造販売
役員 取締役会長   寸田公治
代表取締役社長 寸田就雅
事業所 〒503-0015
岐阜県大垣市林町 4丁目45番地の 5
TEL 0584-74-7228
FAX 0584-81-4371
昭和57年4月2日 株式会社でんすん堂斉秀を設立
粒あられとピーナツを水飴でつくねた「つくね菓子」を中心に製造販売
昭和58年5月 「えびせんべい」を手焼きにて製造開始
昭和60年11月 「えびせんべい」の自動焼成機を導入し、増産
平成 4年12月 当社が独自開発した「しゃり巻」の製造開始
平成17年11月 「しゃり巻」を半自動で製造できる特殊機械を独自に開発し、増産
平成23年6月 「えびせんべい」にチーズをのせる特殊機械を独自に開発し、「チーズ味のえびせんべい」を増産
平成24年12月 創業より製造してきた「つくね菓子」の製造終了
現在に至る
ページトップ